ヒサモト産業株式会社

ヒサモト産業では、プール関連製品、フィールド関連製品、環境関連製品、土木建築関連製品の4つの分野の製品を取り扱っています

アクアチェック NAPシリーズの用途

アクアチェックN

浄化槽や排水処理施設の他、養魚場や水槽などの亜硝酸性窒素と硝酸性窒素を測定します。

アクアチェックA

排水処理施設の流水負荷測定や養魚場・プールなどのアンモニア性窒素のチェック。アクアチェックNとの併用により排水中の無機窒素イオンの濃度を短時間測定。

アクアチェックP

排水中などのリン酸イオン濃度の測定。

アクアチェックのカタログはこちら(PDFファイル)

アクアチェックのお問い合わせはこちら

アクアチェックNAPシリーズ

アクアチェック 包装

50枚/ケース×6本

アクアチェック NAPシリーズの使用法

1.試験紙を水に浸す

2.一定時間反応させる

3.比色表で判定する

日産アクアチェック 簡易水質検査紙 NAPシリーズの主な仕様

 

包装

項目

発色剤

測定範囲(mg/リットル)

アクアチェックN

50枚×6

硝酸性窒素

還元剤+Gries-Romizin試薬

0

1

2

5

10

20

50

亜硝酸性窒素

Gries-Romizin試薬

0

0.15

0.3

1.0

1.5

3.0

 

アクアチェックA

50枚×6

アンモニア性窒素

アンモニア選択透過膜を用いた呈色反応

0

0.25

0.5

1.0

3.0

6.0

10.0

アクアチェックP

50枚×6

リン酸イオン(PO4-P)

モリブデンブルー

0

1

5

10

15

 

 

日産アクアチェック 商品特長

1.簡単操作で高い信頼性

誰でも、いつでも、どこででも。試験紙タイプで簡単操作。

2.測定結果がすぐ判る

前処理なしに短時間(10秒〜60秒)で測定。

3.廃液ゼロで環境に優しい

容器も中身も焼却可能。廃液もなく人と環境に優しい。

アクアチェックAは少量のアルカリ廃液が出ます。

日産アクアチェック NAPシリーズ

排水処理施設など水質管理現場での迅速な測定のために、N(硝酸性窒素・亜硝酸性窒素)とA(アンモニア性窒素)とP(リン酸イオン)のアクアチェックが揃いました。

アクアチェックNAPは排水処理水などの窒素・リン酸イオンの測定範囲をカバーしてます。

アクアチェック使用上の注意

1.アクアチェックは湿気に敏感です。濡れた手で取り扱わないで下さい。

2.試験紙を容器から取り出したら直ちに蓋をしっかり閉めてください。

3.湿気や直射日光を避けて室温で保存してください。

4.製品ラベルに記載された使用方法に従って使用してください。

5.判定時間経過後の結果は使用しないでください。

6.アクアチェックは容器の底に使用期限が記載してあります。ご使用前にご確認ください。

7.開封後はなるべく早く使い切ってください。

※期限表示の見方 <例>「08/06」「2006/08」は2006年8月までが使用期限となります。


ヒサモト産業 会社案内 製品案内 お問い合わせ カタログ

記載されている内容は、改良などのため、予告なく変更することがあります。

Copyright(C) 2009 HISAMOTO, Inc. All Rights Reserved.